沿革
1925年 10月秋山研究所創立
1946年 7月秋山錠剤株式会社設立(資本金195,000円)
秋山市郎、代表取締役に就任・・・※秋山錠剤物語第一章参照
1954年 5月代糖衣部門を増設
1957年 10月 包装部門を増設
1960年 7月新工場建設(現1号館)
1964年 6月1500万円
1968年 11月 資本金を6,000,000円に増資
1969年 1月新社屋建設(現3号館)
1974年 8月秋山義郎、代表取締役に就任・・・※秋山錠剤物語第五章参照
1976年 7月資本金を15,000,000円に増資
1977年 9月PTP包装ライン導入
1978年 4月自動糖衣機導入
1981年 7月新工場建設(現2号館)
自動糖衣機増設
1983年 9月流動層造粒乾燥機導入
1985年 2月秋山泰伸、代表取締役に就任・・・※秋山錠剤物語第七章参照
1990年 6月錠剤ビデオ検査装置導入
1994年 11月医薬品製造区分許可取得
1996年 2月2号館増設
2000年 8月最新鋭PTP包装ライン更新
2003年 4月品質保証部門を設置
2005年 3月福島工場新設
本社工場自動包装ライン導入

ページ先頭